准看護師 就職

准看護師の就職

かくじつ

准看護学校を卒業し准看護師資格を取得しても、
すぐに働くことを選択する方は少ないです。

 

多くの方が准看護師資格をもっている人が通える、
看護進学課程の専門学校に進みます。

 

私のクラスでは50名程の中で、
8人くらいの方が就職を選びました。

 

この中にはお金の問題で一旦准看護師として就職し、
数年働いてから看護学校へと考えている方もいます。

 

 

准看護師の就職ですが確実に就職できると思います。

 

学校が紹介もしてくれますし、自分で探してもかまいません。

 

よっぽど選り好みをしない限り、100%就職できると考えてもらってかまわないと思います。

 

就職難や不況と言われている中でも、やはり准看護師・看護師の求人は多いです。

 

准看護師という資格を得ただけで就職できる確率はかなり上がります、
まだ働いたことがなかったとしてもです。

 

この部分は非常に魅力的ではあると思います。

 

 

ただ就職できるからといっても、
准看護師・看護師は中々続かない職業でもあります。

 

看護師の就業者数約150万人に対して、潜在看護師は約60万人います。

 

新人ナースが増える一方で辞めていくナースも多い為、
中々看護師不足は解消されません。

 

今後よりいっそうの高齢化社会へと突入するこの国では、
ますます看護師が必要になってくるのではないかと予想されます。

 

夜勤があったりとハードなお仕事ですし、
感染のリスクなど危険も多く忙しいのが看護職です。

 

 

就職できるとしても、
准看護師・看護師はそこからが勝負です!

 

准看護師・看護師だけじゃなく全ての仕事に言える事ですね!