社会人 看護学校受験

まずは看護学校の社会人枠を受験しました

しっぱい

准看護学校を受験する事を友達に話したら、
私も看護学校の社会人枠を受験するから、
一緒に受験しようという事になりました。

 

県立の看護学校で3年間で看護師の国家試験を取れる専門学校です。

 

一般入試では主に高校生などが受験する学校ですが、
社会人枠が設けられておりそれを受験しました。

 

確かですが5名合格のところに、200名くらい受験生がいたかと思います。

 

倍率は約40倍?あってますかね・・・?
とにかく凄くてビックリしました。

 

 

試験内容は社会人枠なので学科試験はなく小論文と面接のみでした。

 

小論文のテーマは優しさみたいな事についてでした。

 

ちょっとした漫画を見て、主人公の感じた事や考えの解釈を問うといったような内容でした。

 

テーマ自体は書きやすかったです、文字数は忘れましたが原稿用紙2枚くらいだったかな?

 

 

面接は3人の面接官に対して1人でのぞむものでした。

 

聞かれたのは医療に関する質問と受験動機について。

 

ニュースなどにもなっている医療用語の意味を答えなさいというものでしたが、
私は3つのうち1つしか答えられず、
これは落ちたな・・・と思いました^^;。

 

 

後日、私も友達も不合格でした。

 

おそらくそうだろうと思っていたので特別落ち込みませんでした^^;。

 

 

もし受験する方に1つアドバイスするなら、
ニュースや新聞になるくらいの医療用語を勉強しておいたほうがいいかと思います!

 

まるごし玉砕といった感じで、あっさりと私の社会人枠は崩れ去りました(泣)。